パサパサ広がるくせ毛をしっとり艶々に

 

くせ毛の原因は、生まれつきであり、親からの遺伝が多いと言われています。片方の親が天然パーマだったり、くせ毛の場合は、自分もくせ毛になって生まれてきやすいそうです。

 

くせ毛を抑える対策方法として、髪を洗った直後にカレンジュラ冷浸油を、少量、伸ばしながら髪に付けると広がりが収まり、しっとり艶々になります。天使の輪もできます。

 

カレンジュラ冷浸油という手作り頭髪剤の作り方をお教えします。

 

作り方

材料
  1. マリンゴールド(カレンジュラ)のドライハーブ15g
  2. スイートアーモンド油90ml
  3. 150mlのふたの付いた透明ガラス容器
  4. 100ml、300mlビーカー
  5. ガラス棒
  6. ガーゼ
  7. 100ml褐色のガラス瓶(保存用)
  8. ラベル2枚

 

調整

  1. マリーゴールド(カレンジュラ)をふたの付いた透明ガラス容器に8分目まで入れます。
  2. スイートアーモンド油90mlと小麦胚芽油15mlをビーカーに入れガラス棒で混ぜます。
  3. 混ぜ合わさった植物油Aを@の容器に入れます。
  4. Bの容器に日付けを記入したラベルを貼り、日当たりの良い場所に2週間置きます。
  5. 〜2週間後〜ビーカーの口に二重に畳んだガーゼを被せ、被せたガーゼの中心を窪ませてCの2週間置いた浸出油とハーブを入れます。
  6. ガーゼの中に入ったCの2週間置いた浸出油とハーブを清潔な手で搾り取る様に絞り、最後の1滴まで浸出油をビーカーに入れます。
  7. Eの作業で搾り取った浸出油を、また、元のふたの付いた透明ガラス容器に戻します。
  8. 新たに残りのハーブをFの浸出油が入った、ふたの付いた透明ガラス容器に入れます。
  9. Bの工程を再びします。
  10. 〜2週間後〜最初の工程と同じようにDEの工程をしていきます。
  11. ビーカーに入った浸出油を褐色の保存用ガラス瓶に入れ常温で保存します。

 

この手作り頭髪油は菌が入らなければ、何年も冷暗所で持つので、髪に合えば、まとめて作り置きするのが良いです。

 

マリーゴールドは皮膚の修復と保護をします。
スイートアーモンドはハーブの有効成分を引き出してくれます。

 

私はストレートパーマを当てても広がる髪質でしたが、この手作り頭髪剤を使用してからは
パサつきもなくなり、艶やかな髪質に変わりました。
ただ、髪質が改善されるのでは無くて、あくまでも、この頭髪剤を付けたからです。
この頭髪剤を付けなければ、元の髪質に戻りますので気を付けてくださいね。
作るのが面倒であれば、通販で購入できる女性用 育毛剤を使ってみてください。

 

ブロガーの間で人気の洗顔料クリーミュー 最安値が知りたい方はコチラから!